雪山(くじゅう山)   

2009年 12月 23日

山仲間のブログを見ているとみんな雪山を楽しんでいるようです。
寒波は去りましたがライブカメラで確認するとくじゅうの山には雪が見えています。

日曜日のピンポイント天気予報でも「晴マーク!」
これは行くしかないと急いで雪山仕様の用意をし牧の戸峠を目指して出発です!
高速道路上では天気も上々気分も上々。朝日が眩しい。

九重インターを降りると結構雪も残っていて良い感じです。
久しぶりの雪山登山にワクワク。


b0168843_11275618.jpg



b0168843_11281079.jpg


だが、しかし・・・だんだん、くじゅうに近づいて行くとなんだか怪しい天気に・・・・
遠くに見えるくじゅう連山の上の方にもガスが・・・
長者原の駐車場ではまだ青空も見えていましたが牧の戸峠に着くとガスで真っ白です。

しかし天気予報では晴れ!・・・・その内いい天気になるはずと気を取り直して
アイゼンを装着していざ出発!
サクサクと久しぶりの雪を踏みしめながら歩き始めます。

15分ほどで展望台に着くと凄い風です。
それにしてもこの暑さは何だ。
寒いと思い雪山バージョンの格好をしている関係もあるけど
周りは雪景色なのに汗ばんできます。
沓掛山の温度計を見ると+5度、暑いはずです。

このあたりから何とポツポツとみぞれ交じりの雨が降ってきました。
周りは何も見えないし、風は強いし雨は降り出すしでだんだんと気力がなえてきました。

でも、せっかくここまで来たので、とりあえずいけるところまで行って
あったかい味噌汁でおにぎりでも食べて戻ろうと思いました。

ところが・・・・
あっ!と、すごく大変なことに気がついたのです。








b0168843_11282236.jpg


「おにぎりを車の中に忘れてきた!」

もう、ダメです。完全に意気消沈。
扇ヶ鼻分岐まで行ってそくさくとUターン。
いつもの温泉「きずな」にゆっくり浸かって帰宅しました。

今回は残念でしたが多少雪景色は見れたし久しぶりのアイゼン装着で雪道を歩けたので
よしとします。

登山には「おにぎり」はすごく大事だという事もよーく分かった一日でした。
[PR]

by haru3yama | 2009-12-23 23:00 |

<< 2010年 初登山は地元の山 登山家 田部井淳子 講演会 >>