ジムニー (軽) で車泊は可能か?   

2010年 06月 01日

SUZUKI ジムニー

登山口近くの狭い林道(悪路)走り、対向車との離合時や狭い場所での駐車
雪道での走行の安定性など数えれば切がないほどジムニーの魅力はある。大好きな車である。
しかしただ一つだけ不満がある。
それは 車泊ができない事である。
朝駆け登山や前泊しての登山では車中泊はかかせないが
普通車の4駆に比べて圧倒的に狭い車内スペースゆえに足を伸ばしてゆっくり寝ることが出来ない。

一応ジムニーのシートはフルフラットになり小柄な女の人なら何とか足を伸ばして
寝れそうだが170cm以上の男性は無理だ。

この問題を解決できればアウトドアではジムニーは名実共に最強の車となるはず。
そこで狭所空間の魔術師 巨匠 Haruが立ち上がった!なんのこっちゃ(笑)

さて その難問を解決する方法だ。
ノーマルでは後部座席の跳ね上げが邪魔で前席が倒れない。
通常、ジムニーの後部座席に人が乗ることはないのでこれは取り外して倉庫に保管しておく。
ボルトを2本外すだけで簡単に外れる。
b0168843_19205121.jpg


通常はスノコを2枚ひいておき荷台として使用する。
こうしておけばノーマル時より荷物も載せやすい。
b0168843_19211082.jpg


車泊時は前席を倒してその上にスノコを引いてクッションを置けばフルフラットの
状態となり快適な寝室空間の完成。170cmのHaruでも余裕で寝れる。 この間、約1分で超簡単。
b0168843_19212469.jpg
b0168843_19213789.jpg
b0168843_19214886.jpg


車泊バージョンでは荷物はある程度座席の下や荷台の下の空間に置けるが
さすがに大きな荷物は置けないのでルーフキャリアも導入する。
最後に後部座席の窓と後部窓にスモークフイルムを貼って車泊仕様の完成。
さぁ これで最強のジムニーとなった・・・・かな?

b0168843_1944275.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-06-01 20:20 | 雑記

<< 秘境 ナメ滝を探しに 三郡山 P856西尾根コース ... >>