しょうけ越え&米ノ山峠&ちょこっと山   

2010年 11月 20日

今まで海岸通りばかり走り あえて峠方面はさけていたがそろそろチャレンジしなければ思い
しょうけ越え&米ノ山峠に挑んでみた。
今までたまに自転車でしょうけ越えを走っている人を見たりしたが「すごい人たちがいるものだ」と
感心していたがそこを自分が走る事になるとは思わなかった。

しょうけ越は信号が全くないので休む時がなく想像以上にきつい。
何度も自転車から降りようと思いながらも何とかノンストップで峠に到着。
ものすごくきつかったけど 登りきった時のこの達成感、充実感はなんだろう?
これは登山と通じるものがあるのではないだろうか?
いや、登山ではここまで肉体をギリギリまで追いつめるような事はまだやった事がないが山を登りきった時の達成感、開放感、充実感と同じような気がする。

俗に「坂バカ」という坂を登ることをこよなく愛する自転車乗りの人たちがいるらしいが
この充実感を味合う為に登っているのだろうか?
確かに坂はきついけど面白い。峠を越えてから下りの爽快感がまた、たまらない。爽快だ!

b0168843_17454150.jpg

縦走路に上がってみた。
b0168843_17455264.jpg

米の山峠を越えて大宰府に行きHiroと合流 都府楼跡から岩屋山へ登ってみた。
b0168843_17455985.jpg

花も咲いていた
b0168843_1746889.jpg

b0168843_17462015.jpg
b0168843_17462983.jpg
b0168843_1746385.jpg
b0168843_17464665.jpg

かまど神社では紅葉が最後の輝きを発していた。

b0168843_755427.jpg


b0168843_17465615.jpg

走行距離 57km
標高差 1045m
b0168843_1812525.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-11-20 17:47 | 自転車

<< 米の山~若杉山 自転車用ナビ&バーエンド装着 >>