カテゴリ:山( 77 )   

未踏シリーズ(No13) 隠居岳   

2012年 05月 27日

2012年 5月27日 日曜日 隠居岳

タクさんに隠居岳を案内してもらった、
参加者 (タクさん 平六さん hiro)

タクさんとは久しぶりの再会、平六さんとは初めてお会いした。
タクさんの健脚と博識は相変わらずで
平六さんの人の良さそうなほんわかした感じはとても癒された。
お二人のいい先輩に巡り合えて幸せだ。

最初に黒髪山の貴重な自生の花を見た後
佐世保の隠居岳のヤマツツジを案内してもらった。
斜面一面に咲く真っ赤なヤマツツジにはほんとうに驚いた。
毎年、行きたい山がまた一つ増えた。

後でブログに記載を・・と思っていたら間違ってカメラのデーターを
きれいに消去してしまった。(悲)

他のメンバーの写真を2枚拝借しました。
b0168843_135289.jpg


b0168843_13534854.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-05-27 23:38 |

未踏シリーズ(No10、11、 12) 道後山 毛無山 船通山   

2012年 05月 07日

5月の連休の3日間
中国地方の三座へ登った。

5月4日 道後山 (岡山県)
5月5日 毛無山 (鳥取県)
5月6日 船通山 (島根県)

毛無山、船通山のカタクリの群生は圧巻だった。


b0168843_20122443.jpg

b0168843_201397.jpg

    
[PR]

by haru3yama | 2012-05-07 20:13 |

未踏シリーズ(No9) 岩山(平尾台)   

2012年 04月 15日

4月15日 日曜日
あまりにも天気がいいので平尾台での未踏の山、岩山を目指して
車を走らせた。
峠では菜の花が迎えてくれた
b0168843_19174067.jpg

今日はトレイルランの大会があっているようだ。
後で知ったが福岡市在住の現役弁護士「弁護士探偵物語 天使の分け前」を書かれた
弁護士&作家の法坂一広さんも参加していたらしい。
この時期平尾台を走るのも気持ちがいいだろう
b0168843_19192379.jpg

ヒトリシズカの花がたくさん咲いていた
b0168843_19193531.jpg


b0168843_19194760.jpg


b0168843_1920848.jpg

さて何を撮っているのかと言うと・・・・
b0168843_19203131.jpg

b0168843_1920445.jpg

それは・・・・翁草でした
こんな岩の上でもけなげに一生懸命に咲いている
かわいいもんだ
b0168843_1921658.jpg
b0168843_19212099.jpg

シュンラン
b0168843_19213254.jpg

岩山 初登頂 眺めがいい
b0168843_19214941.jpg

遠くに見える鬼の唐手岩直下で岩登り部隊発見
b0168843_1922388.jpg

近づいてみると
なんと信ちゃん達のグループだった。
信ちゃん かっこいい!
b0168843_19221675.jpg

ロッククライミング 楽しそうだ
今度機会があればチャレンジしてみたい
b0168843_19223265.jpg

b0168843_19225510.jpg

鬼の唐手岩 この断崖絶壁はさすがに足がちょっと震える
b0168843_1923875.jpg


根性の木
ここで「ざっくばらんさん」ご夫婦と一緒になった。
お話をするとその通りざっくばらんで気さくなご夫婦だった。
b0168843_1451064.jpg

b0168843_19232241.jpg


キス岩 
b0168843_19233856.jpg

平尾台 今日もたくさんの花が咲いていた
b0168843_1153263.jpg

b0168843_1165456.jpg

今日歩いたGPSの軌跡
b0168843_18555416.jpg
b0168843_18565842.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-04-15 23:56 |

未踏シリーズ(No8) 遠見山(伊王島)   

2012年 04月 08日

未踏シリーズ(No8) 遠見山(伊王島)
4月8日 日曜日
長崎半島の樺島、野母崎周辺を花散策隊&野鳥観察隊の
混成部隊で歩いた。

花専門の方と歩きは初めてだが
色んな珍しい花と野鳥が見る事ができ楽しかった。

今日はゆっくり花見散策のつもりだったが
帰りに長崎のパンダさんの粋な計らいで思いもよらず
伊王島の遠見山に登る事ができてうれしかった

山頂から眺める伊王島の海はとてもきれいだった。
b0168843_16275334.jpg

ツクシスミレ↓
b0168843_1628560.jpg
b0168843_1628153.jpg
b0168843_16282893.jpg
b0168843_16284057.jpg
b0168843_16285936.jpg
b0168843_16291548.jpg
b0168843_16292995.jpg

ハリハマベ
b0168843_16295433.jpg


b0168843_16302115.jpg
b0168843_16304245.jpg
b0168843_1631625.jpg



鳥専門の方の撮影風景 
レンズもカメラもものすごーく高級品らしい
車が買えるとか・・・・(驚)
b0168843_18402723.jpg


まねてトンビ ミサゴ の鳥を撮ってみたが・・・・・
全く識別できず 
b0168843_16312059.jpg
b0168843_16313318.jpg
b0168843_16314462.jpg

b0168843_1632322.jpg
b0168843_16321586.jpg

イヌノフグリ 気をつけて見ないとわからない
とても小さな花だ 3mm位↓
b0168843_16322820.jpg

ウシオハナツメクサ↓
b0168843_16324015.jpg

きれいな花だ
b0168843_16325393.jpg
b0168843_1633107.jpg
b0168843_16332151.jpg
b0168843_1635216.jpg

遠見山山頂
b0168843_16354052.jpg

山頂直下からの長崎市内方面
b0168843_19121035.jpg

馬込教会 歴史のある教会らしい
b0168843_16355855.jpg

伊王島大橋を歩いて渡り遠見岳に登った。
今回思いもよらず未踏シリーズで一山登る事ができた。
本に載っていない地元の山に登るのもなかなか楽しいものだ。
b0168843_1637537.jpg

b0168843_16385659.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-04-08 23:28 |

未踏シリーズ(No6 No7) 香春岳(二の岳、三の岳)&障子ヶ岳   

2012年 04月 01日

未踏シリーズ(No6  No7) 香春岳(二の岳、三の岳)&障子ヶ岳
4月1日 日曜日

五木寛之の名作 「青春の門」の舞台 
筑豊の香春岳と
すぐ近くの障子ヶ岳に登った。
b0168843_16225970.jpg


往路はファミリーコースで復路は岩登りコースの予定で歩く

b0168843_16292135.jpg

鉱山用の作業道だが気持良く歩ける
b0168843_16294379.jpg

b0168843_1635150.jpg


b0168843_20511274.jpg

二の岳が見えてきた

b0168843_163004.jpg

b0168843_20522765.jpg

山頂から一の岳がよく見える。 工事用の車両等全く見えないが
工事は終わったのだろうか?
b0168843_20582253.jpg

山頂は数組だけでとても静かだった。ここでゆっくりとランチタイムを取る
b0168843_20525343.jpg

ショウジョウバカマ?
b0168843_20531223.jpg


三ノ岳からは平尾台方面がよく見える
b0168843_20533153.jpg

下山は迷わず岩場コースへ

b0168843_20534844.jpg
b0168843_2054179.jpg
b0168843_20542053.jpg

香春岳(三の岳)の岩場コースはうわさ以上に楽しかった。
また、歩いてみたい、今度は登りで使ってみよう。

下山後、障子ヶ岳に登るため 味見桜公園へ向かう。
b0168843_2055515.jpg
b0168843_2056522.jpg

公園では桜が一輪開いていた 来週は見頃だろう

b0168843_2195466.jpg

先程登った香春岳が間近に見える

b0168843_21103335.jpg


障子ヶ岳の山頂はのびのびとしてとても気持ちいが良い。
いい山だった。また登ってみたい
b0168843_21101318.jpg

b0168843_16213942.jpg

b0168843_16202943.jpg


b0168843_823645.jpg

b0168843_822090.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-04-01 23:20 |

(未踏シリーズNo4 No5) 鷹取山 鎮西山   

2012年 03月 31日

(未踏シリーズNo4 No5) 鷹取山 鎮西山
3月31日 土曜日
佐賀の鷹取山と鎮西山に登った。

鷹取山の麓は花が多かった。
教えてもらった名前は忘れたけど可愛いらしい花
b0168843_2012379.jpg

これは確かヒトリシズカ
b0168843_2053619.jpg

最近、ちょっとだけこのポーズの意味がわかりかけてきた自分がコワイ・・・・
b0168843_2055210.jpg

山頂からの見晴らしは抜群に良い
b0168843_206766.jpg

今日の収穫のつくし
b0168843_2071119.jpg

下山後 すぐ近くの鎮西山登山口に移動
鎮西山は公園風の山で桜がきれいな山だった。
b0168843_2062397.jpg

b0168843_2064072.jpg
b0168843_2065811.jpg

b0168843_20202415.jpg

鷹取山 3D地図
b0168843_20151947.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-03-31 23:48 |

(未踏シリーズ)No3 馬見山   

2012年 03月 25日

3月25日 日曜日
(未踏シリーズ)No3 馬見山

馬見山キャンプ村から宇土浦越経由で周回した。
このコースは途中林道工事で通行止めとの事だったが
行けるところまで行ってみようと出発する
確かに途中数百メーター位、登山道を切り倒した木々がふさいでいて
かなり歩き難かったがその場所を抜ければ問題はなかった。
しかし平日の作業中に歩くのは無理だろう。

b0168843_12103755.jpg

このように登山路は倒木で完全に消失しているので
どこが登山道かわからずGPSで進む方向を
確認しながら歩かなければならなかった。
b0168843_12592820.jpg

b0168843_12105462.jpg


山頂は360度の展望で見晴らしい

b0168843_1211784.jpg

3D地図
あとは宇土浦越から屏山間を歩けば縦走路が繋がる。
機会を見つけて歩いてみたい
b0168843_12155128.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-03-25 23:06 |

(未踏シリーズ)No2 指山   

2012年 03月 18日

3月18日 日曜日
(未踏シリーズ)No2 指山

九重で未踏は鳴子山と指山
その内の一つ指山へ登った。

頂上は三股山を見渡す絶好ロケーション
眼前に広がる三股山の眺望は迫力満点だ。
b0168843_2040865.jpg

お目当てのマンサクはまだ早かったようだが指山観察路で数本
きれいに咲いているのが見られた
b0168843_20402610.jpg

移動して福寿草 アズマイチゲ ユキワリイチゲの群落ヘ
b0168843_2040427.jpg

b0168843_20383221.jpg


指山への周回コースはマイナスイオンたっぷりでいい散歩コースだった。
ミヤマキリシマが咲く頃また歩いてみたい

b0168843_20172819.jpg

今回のGPS軌跡 3D (クリック 拡大)
b0168843_20185241.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-03-18 23:18 |

(未踏シリーズ)No1 屏山・古処山   

2012年 03月 12日

3月11日 日曜日 屏山(初)・古処山に登った。
今年は未踏の山か初ルートを中心に登りたいと思っている。

年間の目標回数とかを決めると頑張ってしまうので
登れる日に登りたい山をのんびりと歩いてみたい。

その第一弾は屏山
古処山は5年ほど前に一度登っているが屏山は初

古処山・屏山間は気持ちのいい縦走路だ

b0168843_10385095.jpg

林道終点から1時間15分で屏山に到着
ここの岩陰にはヒトリシズカの花がひっそりと咲くらしい。
b0168843_1026054.jpg

大将隠しと奥の院にも寄ってみた
b0168843_10284579.jpg

ここは結構な岩場があって楽しい
b0168843_10304561.jpg

b0168843_10312590.jpg

古処山手前の岩場は抜群の展望だった
b0168843_10314132.jpg

b0168843_10323735.jpg


今回歩いた古処山・屏山ルートのGPS3D地図
いつか古処山 屏山 馬見山の縦走路も歩いてみたい
b0168843_1033086.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-03-12 23:33 |

仰烏帽子山 (福寿草)   

2012年 02月 19日

2月19日日曜日 仰烏帽子山 へ 

仰烏帽子山の前に五家荘の岩宇土山の福寿草を見るために
445号線の二本杉経由で行った。
二本杉峠ではガードレールが埋もれるほどの積雪だった。

b0168843_822258.jpg

展望所は当然、誰もいない貸切
b0168843_8221534.jpg

紅葉で有名な樅木の吊橋も雪化粧をしている
b0168843_8222423.jpg


岩宇土山のオコバ谷コースを歩くが
雪が結構深い。
b0168843_8223928.jpg

群生地 たぶんこの雪の下に埋もれているはずだが・・・・・
注意深く見渡すが福寿草は見つけられずあきらめて下山する。
ここは次回の楽しみにとっておこう。
五家荘の山も白鳥山や上福根山やいい山がいろいろあるようだ。
今年はどこか歩いてみたい。

b0168843_8225699.jpg

本命の仰烏帽子山へ 元井谷コースより入山
ここも結構雪残っているがさて福寿草は見られるのか?
b0168843_830312.jpg

歩き始めて30分頃、雪の中から顔を出している福寿草を発見!
b0168843_8231012.jpg

b0168843_8232964.jpg

仰烏帽子山の山頂からはきれいな樹氷が迎えてくれた。
b0168843_8311333.jpg


b0168843_8313198.jpg
b0168843_8314370.jpg


b0168843_8234426.jpg
b0168843_8235539.jpg

午後、仏石に行く頃はすっかり晴れて抜群の展望を楽しめた。
b0168843_8241187.jpg

群生地では福寿草が咲き乱れていた。
b0168843_8242739.jpg
b0168843_8243997.jpg
b0168843_824505.jpg

最近は第二登山口から歩く人が多いのか
第一登山口からの歩きは数人の方と出合っただけで静かなものだった。
元井谷コース
歩き応えのあるいいコースだと思う。
b0168843_94120.jpg

b0168843_1444940.jpg

b0168843_1515766.jpg

b0168843_14242981.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-02-19 23:24 |