カテゴリ:山( 77 )   

難所ヶ滝 裏ルート   

2012年 02月 12日

2月12日 日曜日

青空に誘われて難所ヶ滝へ

滝も見たいが滝近くの渋滞にははまりたくないので
ちょっと趣向をこらして西尾根コース~三郡山~難所ヶ滝
を歩いてみた。

思った通り縦走路までは誰とも出会わず一人静かな歩きができた。
西尾根コースはかなりの急登だが要所にはロープが張ってある、
有りがたい事だ。
b0168843_15341469.jpg

なんてことのない風景だが周りに誰もいず静かでいい
b0168843_15342818.jpg
b0168843_15344026.jpg
b0168843_15345954.jpg
b0168843_15351289.jpg

今日は氷瀑も青空に映えている
b0168843_15354117.jpg
b0168843_15355861.jpg


氷瀑のハイシーズンでもこのコースだと渋滞にはまらず
ゆっくりマイペースで歩けるいいコースだと思った。
しかし、通常コースではなくテープを探しながら登らなければいけないので
初心者は山慣れた人と一緒がいいだろう
[PR]

by haru3yama | 2012-02-12 15:36 |

難所ヶ滝   

2012年 02月 05日

2月5日(日曜日)
遅めの(11時)出発で難所ヶ滝を見に行った
登る途中、下りて来られる豊津の信ちゃんご夫妻にお会いした。
あるグループと滝見でカキ料理を食べたとの事
美味しそう。

小つららの滝も大つららの滝も
思っていた以上の氷瀑に感動する。
カメラを忘れたので携帯で激写する
三郡まで行くつもりだったけど天気が下り坂だったので
ピストンで下山する。
ちょうど3時間のいい運動になった。

b0168843_828197.jpg
b0168843_8283533.jpg
b0168843_8284916.jpg
b0168843_8285772.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-02-05 23:27 |

英彦山(幻の滝)   

2012年 01月 31日

1月29日日曜日
豊津の信ちゃんご夫妻に案内していただき
英彦山(幻の滝)に行った。
ここは噂にたがわず素晴らしい氷結の滝だった。
おまけに通常コースではない英彦山の天狗の鼻も案内していただいた。


奉幣殿でNHKのインタビューを受ける信ちゃんとHiro
b0168843_1971170.jpg

b0168843_198047.jpg

素晴らしい!!
b0168843_1981347.jpg

今回、初めての登山で大満足のHさん
b0168843_1982680.jpg

b0168843_1983430.jpg

前日TVや新聞で発表されたのでたくさんの方が登って来られる。
もう幻の滝ではなくなっってしまった・・・
これがいいのか悪いのか難しい所だ。
b0168843_1984722.jpg

展望所からの絶景
b0168843_1985928.jpg

天狗の鼻 ここからの眺めも素晴らしい。
b0168843_1991065.jpg

今回、昨年からの念願だった幻の滝が見られて本当にうれしかった。
信ちゃんご夫妻に感謝!
[PR]

by haru3yama | 2012-01-31 18:26 |

2012年 山登り 始動   

2012年 01月 03日

2012年の初登山は英彦山

1月3日

久しぶりの雪山登山は
綺麗な樹氷が出迎えてくれた。

山頂の凛とした清々しい空気をいっぱい吸って
新しい一年のスタートだ。

今年はどんな山の表情に出会えるだろう

b0168843_14251694.jpg

b0168843_1426394.jpg


b0168843_14271814.jpg

b0168843_1855762.jpg


b0168843_14263588.jpg

[PR]

by haru3yama | 2012-01-03 23:23 |

裏菊池渓谷   

2011年 11月 13日

11月13日
菊池渓谷へ紅葉鑑賞
観光客の多い表の渓谷はまったくダメだったので
そのまま九州自然道を兜岩方面へ足を伸ばしてみたら
これが大正解!
素晴らしい紅葉が見れた。

b0168843_18583488.jpg

通常のコースは全く紅葉はしていません
b0168843_190617.jpg

b0168843_1913280.jpg

ここから裏渓谷 
ふかふかの落ち葉が気持ちいい
b0168843_1915147.jpg
b0168843_192278.jpg
b0168843_1921466.jpg

b0168843_8301399.jpg

b0168843_1923875.jpg
b0168843_1925211.jpg

菊池渓谷は観光化されて今まであまり魅力を感じていなかったが
九州自然歩道は素晴らしい! また今度ゆっくり歩いてみたい
[PR]

by haru3yama | 2011-11-13 21:19 |

御前 釈迦ヶ岳   

2011年 11月 03日

11月3日(木)
御前 釈迦ヶ岳を歩く

参加者
GENさん、toshiyanさん、putalyさん、S・TAROUさん、Hiro、Haru、
根子岳は雨模様だったので急遽 GENさんの機転で 御前 釈迦ヶ岳へ
b0168843_18152468.jpg
b0168843_18153697.jpg
b0168843_18154855.jpg
b0168843_1816250.jpg
b0168843_18161263.jpg
b0168843_18162161.jpg


きれいな紅葉が見れて大満足だった。
GENさんロングドライブの
運転ありがとうございました。
[PR]

by haru3yama | 2011-11-03 18:04 |

天山   

2011年 10月 02日

10月2日 曇り 天山 (佐賀県)

天山はちょうど4年前の10月に2人で七曲峠から登ったことがあるが
今回は9合目の天山登山口から登りはじめた。

GENさん、豊津の信ちゃんはじめ総勢12名での登山となった。

マッスルさんに天山の岩の成り立ち等の講義を受けながら
あっと言う間に山頂に到着した。

S.TAROUさんはとうとう道草隊の仲間入りをされたようだ。

b0168843_17334620.jpg

アイガー天山に立つ俊ちゃんさん
b0168843_17163164.jpg

b0168843_17164886.jpg

ムラサキセンブリや白いセンブリがたくさん咲いていた。
b0168843_1717105.jpg
b0168843_17171921.jpg
b0168843_17172744.jpg

b0168843_18585132.jpg

b0168843_1892155.jpg


昼休憩の時に豊津の信ちゃんから山岳写真家の五十嵐賢先生を紹介していただく。
僕たちはゆっくり昼ご飯を食べたが先生はみんなの記念写真のリクエストが多くなかなか召し上がられず少しかわいそうな気がしたが、気軽に記念写真に応じて頂いた。
ありがとうございました。
b0168843_17173869.jpg

天山から雨山方面
佐賀の名峰天山 やはりいい山だ。
b0168843_18405382.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-10-02 17:14 |

九千部岳と島原復興コンサート   

2011年 09月 25日

9月25日
島原の九千部岳を登った

コース
田代原~遊歩道~九千部岳~田代原

両脇に花が咲く登山道で気持ちがいい
b0168843_18113321.jpg

山ぼうしの花が咲く頃によく見る写真のアングルはここかな・・
b0168843_1812534.jpg

山頂は360度 遮るものはなしで展望抜群
b0168843_1812224.jpg

岩場もあり中々変化に富んだいい山だった。
b0168843_18124096.jpg

九千部岳を下りて午後から「島原復興アリーナ」に行く

今日の目的 しまばら復興コンサートを見る為だ。

平成新山をバックの屋外コンサート会場
b0168843_1813177.jpg

午後3時30分
主催者と長崎市長のちょっと長い挨拶の後
泉谷しげる登場

b0168843_18154196.jpg

「おい コラ!市長!
いつまでもタラタラとしゃべってんじゃねえぞ!
お前の話を聞きにきたんじゃねぇ!
とっとと引っ込みやがれ バカヤロー!!」

「今日は 時間無制限だ~!
お前らもタラタラと無理して観ている必要はねぇぞ。帰りたいやつはとっとと帰れ!」
と、泉谷節炸裂!!

そして
♪これこそはと信じられるものがこの世にあるだろうか♪~

といきなり歌い始めた。

これは言わずもなが 拓郎の名曲「イメージの詩」だが
往年の拓郎を彷彿させるすごいパワーで歌う・・・
思わず聞きほれてしまった。


その後
イルカ 伊勢正三 山本潤子 尾崎亜美 浜崎貴司達が
なごり雪 海岸通り 22歳の別れ 卒業写真 翼をください オリビアを聴きながら 等
フォークソングの珠玉の名曲の数々コラボを含めて20数曲歌う

いいなぁ・・・我が青春の歌のオンパレード 懐かしい歌ばかりだ。
感動!

そして最後のトリで泉谷しげる登場

忌野清志郎の発売禁止になった
反原発ソング 「サマータイム・ブルース」の熱唱から始まる
ベースの重低音とドラムを効かしたギンギンのロックだ
もちろん おじさん、おばさん全員総立ちだ!

=======================
原子力は要らねえ、危ねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、
電力は余っているよ 要らねえ、危ねえ、

おい 東電!
原子力が安全っていうなら、
てめえの家に100発建ててみろ! バカヤロー!
========================

「おい、お前ら いいか
今からの16小節 全力で思いっきりジャンプしろ! 
飛べ!飛べ! 飛べ! その間 俺は腕立て伏せ30回をやるぜ!」

60代のおじさん おばさんみんなを立たせて
音楽に合わせて連続ジャンプまでさせ、その間自分は腕立て伏せをするとは・・・

泉谷のパワーは凄い! 彼はほんとに63歳なのか?

約1時間 全員総立ちで手拍子をして踊りまくった。
b0168843_18164260.jpg


最後
「お前らこれからも つらい事やいろいろあるだろうが負けるな!」のエールで締めくくる。

還暦を迎えたイルカの短パン生足姿(左から2番目)にも驚いたが
泉谷しげる 63歳 
カッコよすぎ
本当にすごいシンガーだ。

今回、本物のプロ魂を見せてもらった。

今日という日は
素晴らしい山に素晴らしいコンサートに忘れられない一日となるだろう。
[PR]

by haru3yama | 2011-09-25 23:38 |

大山   

2011年 08月 07日

鳥取県の大山へ

前々日に車泊して、中蒜山、翌日に大山を登る予定だったが仕事の関係で叶わず
中蒜山は塩釜ロッジの登山口と名水百選の塩釜冷泉の場所のみを確認して
枡水高原で少し花散策をし今日の宿 弥山荘へ向かった。
b0168843_1910385.jpg

枡水高原スキー場は花がたくさん咲いていた。 そして かわいいヤギもいた。
b0168843_2024571.jpg


8月7日 大山登山
コース 「ユートピアルート」

登り
大神山神社→下宝珠越→中宝珠越→
上宝珠越→ユートピア避難小屋→像ヶ鼻
→1636ピーク→天狗ヶ嶺直下

下り
砂すべりコース


前日、大山自然館の館長から花情報を聞く機会があった。
館長 「みなさんは像ヶ鼻までで戻るがそこから先の1636ピークまでの間に色んな花が咲いています。」
「花好きなら少し危険な所もあるが行ってみなさい。まぁ、慎重に歩けば大丈夫でしょう 
でも1636ピークから先はかなり危険ですので行かないように、
登山道は数10センチ幅で両側は切り立った崖です」とのアドバイスをもらった。
知らなかったら行ってたかも・・・・聞いてて良かった。

翌朝、弓ヶ浜の朝焼けを見ながら出発
今日はいい天気になりそうだ。

b0168843_19271799.jpg

日本一長い石段をゆっくり歩く
b0168843_13203394.jpg

大神山神社奥宮前の
門の表裏が反対に建てられた為「後向き門」と言われる
b0168843_13233081.jpg

ここから登山道
b0168843_13235024.jpg


途中、開けた場所から弓ヶ浜が見えた。
b0168843_20145960.jpg

こんな崖もある
b0168843_13274875.jpg

上宝珠越あたりから見た 大山
九州では見られないダイナミックな山景だ
b0168843_20153233.jpg

ユートピア小屋直下からの大山
b0168843_20155559.jpg

そしてお花畑
b0168843_20162894.jpg
b0168843_20164167.jpg

シモツケソウがたくさん咲いている
b0168843_20165440.jpg

クガイソウもきれいだ
b0168843_20184668.jpg


像ヶ鼻から三鈷峰方面

b0168843_20173790.jpg

天狗ヶ峰方面
b0168843_20175497.jpg

天狗ヶ峰直下から1636ピーク
b0168843_20181117.jpg

1636ピークまでの登山道はこんな所もある。ここは巻き道もあるが
落ちたら真っ逆さま・・・怖っ
b0168843_15474414.jpg

1636ピークから天狗ヶ峰方面

ここで地元の登山者radaさんから三の沢から槍ヶ峰へのコース
とても詳しく説明していただいた。

マイナールートで市販の登山地図には掲載されていないが槍や天狗に行くなら
このコースの方が安全との事、また大山の紅葉は最高に素晴らしいらしい。
今度歩いてみたい。

b0168843_201915.jpg

天狗ヶ峰直下の痩せ尾根のナイフリッジの真上まで歩いてみた。
確かに登山道は数10センチしかない 両脇はスッパリ切れ落ちている
・・・行けるか?・・・・
しかし寸前の所で前日の館長の言葉を思い出し行くのを思いとどまる。
ここから戻るとき、確かにゾクッ・・・とした。

ちょうど天狗から一人降りて来られたがやはり
かなり慎重に下りられていた。
b0168843_1983255.jpg


b0168843_20182918.jpg

b0168843_185338.jpg


b0168843_18472343.jpg

b0168843_195122.jpg


帰りに振り返ってみたらいい形の大山が見えた。
大山 いい山だ。
今度は紅葉時期に登ってみたい。
b0168843_20193487.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-08-07 19:06 |

井原山(洗い谷~水無)   

2011年 07月 31日

S.TAROUさんに井原山洗い谷コースを案内してもらった。
渓流沿いでロープあり岩場あり花ありのコースで
とても楽しいコースだった。

メンバー
S.TAROUさん 信ちゃんご夫妻 hiro haru

山頂で霊峰天山のマッスルさんに初めてお会いできてうれしかった
思っていた通り体のがっちりした方でサングラスがよく似合い
話し方とかとても穏やかでやさしそうな方だった。
帰ってから筋トレがやりたくなったのはなぜだろう。(笑)


b0168843_1924564.jpg


とにかく見渡す限りの薄オレンジ色の広がりは圧巻だった
「わぁ きれい!」の声がずーっと聞こえていた。
b0168843_18522677.jpg

b0168843_1852829.jpg


b0168843_18531179.jpg

b0168843_18535691.jpg

b0168843_1914686.jpg

b0168843_1904855.jpg


b0168843_18511680.jpg

b0168843_18513962.jpg

b0168843_18515247.jpg

今日は20種類以上の花が咲いていた。
この時期の洗い谷~水無コースは最高だ
また 歩いてみたい。
b0168843_190294.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-07-31 20:51 |