カテゴリ:山( 77 )   

白岩山   

2011年 07月 24日

7月24日 日曜日
hirokoさん hirokoさんパパ hiroと4名で白岩山へ

コース 
ごぼう畑登山口~スキー場~向坂山~白岩山~水呑の頭~白岩山~ごぼう畑登山口

hirokoさんパパが最近、一眼レフとGPSを購入されたとの事で
一眼レフはhiroがGPSは自分がわかる範囲でお教えした。

自宅を6時出発 9時登山開始
b0168843_1951071.jpg


b0168843_1954032.jpg

hirokoさんパパ もう立派な名カメラマンですね。
花の為ならこんな崖っぷちでも平気です。
b0168843_19165847.jpg

今日はお二人からたくさんいろいろと面白いお話をお伺いして
とても楽しいドライブ&登山でした。
b0168843_1971916.jpg
b0168843_1973927.jpg
b0168843_1975219.jpg

白岩山 花の多い いい山だ
b0168843_1991166.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-07-24 18:48 |

平治岳のミヤマキリシマとオオヤマレンゲ   

2011年 06月 14日

6月14日 火曜日
平日だが偶然(笑)休みが取れたので
くじゅうの平治岳へミヤマキリシマと猟師山のオオヤマレンゲを見に行った。

コース
①男池~直登コース~平治岳~吉部
②スキー場~猟師山

メンバー 
いーさん 信ちゃんさんご夫妻 ミラさんご夫妻 Hiro Haru

いーさんの案内で男池から平治岳の直登コースを歩く。
このコースはあまりまだ、知られておらず人がそんなに歩いていないので
前日の大雨にもかかわらず登山道は全く荒れてなくてとても歩き易いコースだった。

ただし、ものすごい急登・・・・・

10日前にここをテント泊一式を担いで登ったという
GENさん、いーさん、かずさん達は・・・・・ただ者じゃない!
特にかずさんは女性でここを登り切るとは・・・・・凄すぎる

b0168843_1844657.jpg

目が覚めるような新緑だ
b0168843_1864593.jpg

かくし水からは清冽な水がとうとうと湧き出ていた
b0168843_18145297.jpg

b0168843_18502820.jpg


美味しそうな紅ドウダン
b0168843_18191247.jpg


ミヤマキリシマ  

ここ数日の大雨で散ってしまったのか少し寂しい気がするが
まずますの咲き具合。

b0168843_16513642.jpg

例年の咲き具合に比べて六割くらいだろうか?
でも、やはり そこは花の名峰平治岳 それなりに綺麗だ
緑とピンクのコラボもなかなかいい
b0168843_1652830.jpg

b0168843_16523139.jpg



平治岳を下山後 信ちゃんご夫妻の案内で猟師山へオオヤマレンゲ鑑賞へ向かう
咲いているかな?
まずは  黄色のユウスゲが出迎えてくれた
b0168843_18325316.jpg

咲いていた!
b0168843_18261221.jpg

今年も清楚な花  オオヤマレンゲへ出会えた  感謝!
b0168843_18313941.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-06-14 23:03 |

雲仙 普賢岳   

2011年 06月 05日

6月4日(土)
雲仙のミヤマキリシマを見に行く。
国見岳山頂付近は満開でとても綺麗だった。

コース
池の原~仁田峠・妙見岳・国見岳・普賢岳・仁田峠~池の原
(10時30分~16時30分 約6時間)

仁田峠は少し色あせていたが満開のときはさぞかし綺麗だっただろう。
b0168843_10545784.jpg

b0168843_1055949.jpg

国見岳の斜面は満開。
b0168843_10552587.jpg
b0168843_10553888.jpg
b0168843_10554749.jpg

普賢岳と平成新山
くじゅうのミヤマキリシマのように派手ではないが
これはこれで趣きがあってなかなか良い。
b0168843_1056020.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-06-05 23:00 |

尾鈴山 (諸塚山、二上山)白岩山  花三昧登山   

2011年 05月 08日

5月7日~8日
宮崎微少女隊putalyさん、きのこさんの企画で
宮崎の尾鈴山へ 翌日諸塚山(二上山)白岩山に登った
当日微妙な天気だったが幽玄の世界のアケボノツツジやシャクナゲも幻想的で素晴らしかった。


登山口下に立派なトイレ完備
b0168843_18394088.jpg

登山口
b0168843_1759412.jpg

アケボノツツジの絨毯の上を歩くputaly隊長
b0168843_17595342.jpg

新緑のミツバツツジも綺麗だ
b0168843_1802287.jpg

もみじ何とか?名前を忘れたが食用にできて美味しいらしい。
b0168843_1803528.jpg

ついにアケボノツツジが現れる。
b0168843_1805741.jpg
b0168843_181765.jpg

シャクナゲも綺麗だ
b0168843_1840260.jpg

b0168843_181144.jpg

中々見ることができないヒカゲツツジとアケボノツツジの競演
b0168843_1812568.jpg


尾鈴山のアケボノの木は驚くほど大きい。
b0168843_1813630.jpg
b0168843_1814725.jpg

山頂にはたくさんの登山者がいた
b0168843_18208.jpg

そして、漁師民宿 磯亭でお楽しみの宴
新鮮な刺身と美味しいおかずでお酒もすすむ。

これ以外も、きのこさんの手作り(イタドリの炒め煮、干ししいたけ佃煮 竹の子の煮付け)の山菜料理 岩崎先生 差し入れの一升瓶のワインや清酒やペットさんの手作りの酒や
その他皆さんの差し入れがたくさん出てきた。どれもこれも美味しく戴く。

又、微少女隊特別企画 ジャンケン抽選会では幻のバクダン焼酎「ハナタレ」
が当たってVERY HAPPY!
この焼酎 中州ではお猪口 一杯で数千円するとても美味しい焼酎らしい(いーさん説)
やはり日ごろの行いが良いからだろう(笑)

b0168843_182994.jpg

b0168843_19145310.jpg

putaly隊長のワインの飲みっぷりは素晴らしい。一升瓶を空けてしまわれた。
b0168843_1821818.jpg


翌日は (宮崎組 熊本組)と 福岡組で分かれて 福岡組は(諸塚山、二上山)白岩山へ
向う。
b0168843_1823360.jpg

諸塚山、二上山は山頂直下まで車で行けてアケボノツツジが手軽に見ることができる。

b0168843_19182232.jpg

諸塚山の次に二上山の登山口を確認して白岩山へ移動 このあたりから良い天気になってきた。
b0168843_183845.jpg


白岩山の山頂は抜群の眺望だ。熊本県の最高峰 国見岳や数日前登った京丈岳も見える。

b0168843_183209.jpg
b0168843_1832893.jpg

キリタチ ヤマザクラ 青空に映える
b0168843_1833665.jpg

ほんとうに 楽しい二日間だった。企画をされた宮崎微少女隊に感謝!
[PR]

by haru3yama | 2011-05-08 23:06 |

京丈山   

2011年 05月 05日

5月4日 (晴)

熊本県五家壮の京丈山 ハチケン谷 登山コース

今年は花の時期が遅れているらしく山芍薬はまだ早そうだが代わりにカタクリの花が
見られるらしいとの情報の元、京丈山に登った。

ハチケン谷 登山口 このあたりに10台位の駐車スペースがある。
b0168843_13293371.jpg

約2.5km位 1時間ほどの林道歩きだが広くて回りは自然林なので
すごく歩きやすくて気持ちがいい。
b0168843_13294293.jpg

ここから登山道に入る
b0168843_17102329.jpg

b0168843_1712821.jpg

気持ちのいい登山道だ
b0168843_17122477.jpg

山芍薬はやはりまだつぼみだった。
一輪でも咲いていないかと探したが見つからなかった。開花まで後10日位だろうか?

b0168843_1332168.jpg



ゆっくり歩いて約2時間30分で山頂に着いた。山頂には多くの登山者がいた。
いろんなコースから登ってこられたのだろう。 
b0168843_13504073.jpg

山頂付近でカタクリの花が数輪咲いていた。 何度見てもカッコいい花だ。
b0168843_1335169.jpg
b0168843_1335992.jpg
b0168843_13351984.jpg

他の花もいろいろ咲いていた。
b0168843_13354065.jpg
b0168843_13355058.jpg
b0168843_1336095.jpg

このサバノオの群生には驚いた。
b0168843_13361531.jpg


下山後まだ少し時間があったので
3km位、離れた別の登山口、ワナバ谷コースからも登って見る事にした。
b0168843_13554488.jpg

このコースはハチケン谷コースと違い中々ワイルドだ。
b0168843_1465521.jpg


時間切れのためコース半ばで折り返したが面白そうなコースだった。
次回はこのコースで登ってみよう。

ハチケン谷コース~ワナバ谷コースで周回することも出来そうだ。
両コース間の林道歩きがネックだが自転車をデポすれば問題なさそう。
b0168843_1473891.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-05-05 23:38 |

阿蘇 お竈門山(おかまど山)(1152.5m)   

2011年 05月 02日

5月2日 月曜日

昨日から黄砂がひどく晴れなのか曇りなのかわからない中
前から登ってみたかった阿蘇のお竈門山(おかまど山)に登ってみた。
うわさ通りのやせ尾根で高度感たっぷりの登山となった。
b0168843_1175578.jpg
b0168843_118711.jpg

頂上に白色のヒカゲツツジが咲いていた

b0168843_1185566.jpg


b0168843_1118524.jpg

ここから烏帽子岳まで縦走できるようだ。
b0168843_1119588.jpg

下山後、サクラソウとヒゴイカリソウの群生地に行った。
どちらの花も見渡す限りに咲いていて綺麗だった。
b0168843_1191857.jpg
b0168843_1193040.jpg
b0168843_1193855.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-05-02 23:01 |

井原山   

2011年 04月 17日

4月17日 日曜日 晴
久しぶりに井原山に登った。
コース 水無~アンの滝~井原山~水無
清流と花の良いコースだった。

b0168843_17474481.jpg

b0168843_17475981.jpg

トレイルランナー発見
b0168843_17485053.jpg

b0168843_18182042.jpg

いろんな花が咲いていた。名前がわかるのはニリンソウだけだが
この花は白色もいいけど薄紅色がきれいだな。
b0168843_17582658.jpg

b0168843_181093.jpg

b0168843_18184227.jpg

b0168843_17385198.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-04-17 23:38 |

火の山 縦走(山口県)   

2011年 04月 03日

4月3日 日曜日
信ちゃん、S・tarouさんの案内で火の山を縦走した。
低山だがアップダウンがあり、岩ありちょこっと花ありの面白い山だった。
信ちゃん、S・tarouさん良い山を案内していただきまして、
ありがとうございました。

b0168843_17322376.jpg
b0168843_17324414.jpg
b0168843_17325261.jpg
b0168843_1733394.jpg
b0168843_173310100.jpg
b0168843_1733179.jpg
b0168843_17334510.jpg
b0168843_17335213.jpg
b0168843_1734388.jpg
b0168843_173498.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-04-03 23:31 |

糸島半島100kmサイクリング&三山トレッキング   

2011年 03月 27日

山登りの体力をつける為にはじめた自転車だが
すっぽりはまってしまい山登りの回数が減ってしまった。
しかし、山にも登りたい。

自転車と山、この二つを同時に楽しみたい・・・・すごく贅沢な願望が湧いてきた。

自転車で走る場合ひとつの区切りが100kmと言われている。
この距離から呼び方もサイクリングからロングライドへと変わる。
山で例えると日帰り登山からテント泊縦走登山か。

糸島半島や志賀島の海岸沿いの景色を楽しみながら
ゆっくり走ると100km超を走ってもまだ体力に余裕がある。
もしかして、このまま山登りもいけるかもと思い始めたのは数ヶ月前の事だった。

しかし、山に登ってからまた自転車で50km位を走って帰らなければいけないと
なると半端な体力では もたないだろう 。
その体力をつける為に米の山展望所までヒルクライミング、そして雨の日はトレーニング室で
自転車漕ぎ&ランニングなどをして体力アップに励んだ。

そしてついに3月27日山友の風来坊さんと自転車で糸島半島をぐるっと回り
立石山~灘山~柑子岳の三つの山を登る事となった。

風来坊さんはこのスタイルの大先輩だ。ついていけるか心配だったが・・・・
「今日は ゆっくり走りましょう!」の一言に救われる。

一番目の山 立石山
天気は上々、芥屋の大門(けやのおおと)も間近に見え海もとてもきれいだ。
b0168843_14361279.jpg


立石山は登る間ずーっと海が見えて高度を上げるにつれて
少しづつ見える景色も変わり、潮風がとても気持ちがいい。
この爽快感は近郊の低山では一番だろう、良い山だ。
b0168843_14362880.jpg


b0168843_14363897.jpg

b0168843_14391558.jpg

なんてきれいな海なんだろう
b0168843_14394935.jpg

二山目の灘山山頂
こからは玄海島が間近に見える。
いつかこの島の遠見山にも登ってみたい。
b0168843_2081371.jpg

b0168843_1440243.jpg



三つ目の山、 柑子岳の登山口
ここまで体力をかなり使い果たし階段が足に堪える。
hiroは車でついてくるので余裕のようだ。
b0168843_14401388.jpg

柑子岳 ここからの海方面の眺めもとてもきれいだ。
b0168843_7451249.jpg


b0168843_1440236.jpg
b0168843_14403521.jpg


b0168843_8205338.jpg

海沿いの道を風を切って気持ちよく走る風来坊さん。
b0168843_14404481.jpg

自宅から往復ちょうど100kmの気持ちいいサイクリング&トレッキングだった。

折りしもNHKでチャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう 全10回が放送される。
この番組の最後の挑戦が別府から阿蘇までのやまなみハイウエイ100kmロングライドのようだ。
このコースもいつか走ってみたい。

b0168843_8333839.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-03-27 23:32 |

雪の若杉山 (岩崎元朗先生と共に)   

2011年 02月 13日

ひょんな事からカリスマ登山家 岩崎元朗先生と一緒に若杉山に登る事になった。
コースはおまかせしますとの事だったので
皿山公園~岳城~北西尾根~若杉山頂~若杉ヶ鼻~大和杉を歩くことにした。
これはそもそも先生が提案されている
「みんなで登ろう、ぼくのふるさと八百名山」の一つに福岡で若杉山が選定されているそうで
岩崎先生自身はまだ未登なので登りたいということが発端で、間になんだかんだといろいろあってどういうわけか最後に案内人として僕に白羽の矢が立った。

「八百名山の事」
以下 岩崎先生のブログより抜粋
---------------------------------------------------------------------------------
日本の元気を取り戻す一つの方法として、「一億二千万人総登山者化計画」を考えました。心身の健康運動として、登山に勝るものはありません。人は健康であれば、幸福でいられます。みんなが幸福になれば、日本が元気になること間違いなしではありませんか。一億二千万人総登山者化計画の実際行動の提案が、「みんなで登ろう、ぼくのふるさと八百名山」です。日本中の人たちに山登りをお勧めするのに、百や二百の山では足りません。末広がりの目出たさも頭の片隅に意識して、八百名山を選んでみたいと思った次第です。

正統的な名山の条件というものもあるでしょうが、ふるさと八百名山は、登り易さ・親しみ易さを選定条件の基本にします。深田百名山については、知名度が充分過ぎる山々なので、800からは除きます。1山でも多く、無名の山をアッピールできたらいいなという思いもあるのです。展望や登山道の雰囲気、アプローチし易さ、周辺の楽しみ、温泉・美術館・旨いもんとかも選定条件になってきます。マーケティングということで、情実あり・ジョークありでもいいでしょう。17山が県内にバランス良く並ぶように選定することも、考えています。
---------------------------------------------------------------------------------


岩崎先生とご一緒できるのはとても光栄だが大先生を案内するほど山に熟知しているわけではないので少し困った。
しかし日頃、若杉山を庭として歩き回っているhiroもいるので何とかなるだろうと9時前から歩きだした。

参加者
岩崎先生と無名山塾 塾生のお二人  かずさん hiro  haru
b0168843_16585684.jpg

b0168843_16592056.jpg

b0168843_16593770.jpg

普段ここの林道歩きは結構つらいのだが今日は雪景色で天気もよくて気持ちよかった。
b0168843_16595225.jpg

b0168843_1701375.jpg

b0168843_1702381.jpg

岩崎先生はとても気さくな方で話も面白い。
かずさん「九州で佐賀県ってどこにあるかわからんって良くいわれるんですよね」(悲)
      「福岡県の次は長崎県やろ?とか・・・」(怒)
先生  「それはよーくさがして下さいと言いましょう」(笑)
b0168843_170347.jpg

先生主催の無名山塾の塾生さんのお二人と共に。
お二人共に最近百名山登山達成されたそうだ。
別段 百名山を目標に登り続けたわけではないけど気がつくと百を登っていたとの事だった。
お年をお聞きして驚いたがとても若く見える。やはり山登りは人を若々しくするというのは本当のようだ。
b0168843_1705455.jpg

北西尾根コースはノートレースで気持ちがいい。こんな若杉山登山は初めてだ。
b0168843_17213360.jpg

b0168843_171154.jpg

b0168843_171309.jpg

若杉ヶ鼻からの景色を見て先生も「素晴らしいですね~」と言っておられた。
b0168843_1714293.jpg

著書の「ぼくの新日本百名山」をサイン入りで頂いた。とても嬉しい。宝物にしよう。
帰りは地元の風呂施設「ほたるの湯」にゆっくり浸かって空港までお送りした。
今日はスーパー登山家とご一緒できて夢のような一日だった。
2011年2月13日は僕にとって忘れられない日となるだろう
b0168843_17261995.jpg

[PR]

by haru3yama | 2011-02-13 18:02 |