<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

米の山~若杉山   

2010年 11月 28日

今日は良い天気
ぶらりと米の山展望台へRX3で走ってみた。
b0168843_19482415.jpg

パラの離陸は初めてみたが風の向き、強さを読まなければいけないようだ。
フライヤーは10分~20分はずーっとスタンバイ状態で風が落ち着くのを待っていた。
b0168843_19484231.jpg

b0168843_19485457.jpg

何度か離陸失敗の後、ついに離陸!
b0168843_1949511.jpg

気持ち良さそう~
b0168843_19491469.jpg

1時間ほどパラを見ていたらすっかり身体が冷えて寒くなったので若杉の鼻まで
全速で走った。
ここからは縦走路が綺麗に見渡せる。
天気も良いしこのまま三郡まで歩きたくなってしまう。
ちょうど三郡方面から来られた方(Uさん)に写真を撮っていただいた。
ありがとうございました。
b0168843_19492384.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-11-28 19:49 | 自転車

しょうけ越え&米ノ山峠&ちょこっと山   

2010年 11月 20日

今まで海岸通りばかり走り あえて峠方面はさけていたがそろそろチャレンジしなければ思い
しょうけ越え&米ノ山峠に挑んでみた。
今までたまに自転車でしょうけ越えを走っている人を見たりしたが「すごい人たちがいるものだ」と
感心していたがそこを自分が走る事になるとは思わなかった。

しょうけ越は信号が全くないので休む時がなく想像以上にきつい。
何度も自転車から降りようと思いながらも何とかノンストップで峠に到着。
ものすごくきつかったけど 登りきった時のこの達成感、充実感はなんだろう?
これは登山と通じるものがあるのではないだろうか?
いや、登山ではここまで肉体をギリギリまで追いつめるような事はまだやった事がないが山を登りきった時の達成感、開放感、充実感と同じような気がする。

俗に「坂バカ」という坂を登ることをこよなく愛する自転車乗りの人たちがいるらしいが
この充実感を味合う為に登っているのだろうか?
確かに坂はきついけど面白い。峠を越えてから下りの爽快感がまた、たまらない。爽快だ!

b0168843_17454150.jpg

縦走路に上がってみた。
b0168843_17455264.jpg

米の山峠を越えて大宰府に行きHiroと合流 都府楼跡から岩屋山へ登ってみた。
b0168843_17455985.jpg

花も咲いていた
b0168843_1746889.jpg

b0168843_17462015.jpg
b0168843_17462983.jpg
b0168843_1746385.jpg
b0168843_17464665.jpg

かまど神社では紅葉が最後の輝きを発していた。

b0168843_755427.jpg


b0168843_17465615.jpg

走行距離 57km
標高差 1045m
b0168843_1812525.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-11-20 17:47 | 自転車

自転車用ナビ&バーエンド装着   

2010年 11月 14日

自転車用ナビとバーエンドを装着してみた。

自転車用ナビ
ナビはソニーのポータブルナビU35
カーナビとしても使えるのはもちろんナビ初の自転車モード搭載だ。
防水設計 バッテリーで最長11時間使用可能。 
これは山でも使えそう。

バーエンド
自転車購入時にどれを買うかとかなり迷ったがマウンテンバイクより軽く速い、
ロードバイクより頑丈でタフなクロスバイクにした事に間違いはないと思う。
だが、しかし・・・・・・ひとつだけ欠点があった。

クロスバイクはハンドルがフラットバーだ。これが長所であり欠点でもあったのだ。

30km~50km 数時間程度の街乗りならすごく快適だがそれ以上になると一定の握り方しかできないので手とグリップの接触部分が長時間固定されて同じ姿勢を続けるために結構 腰、首、腕にストレスがたまってしまう。

ネット等でいろいろ調べてみるとこれはハンドルの端にバーエンドという物を取り付ける事によって
いろんな所が握れるようになり解消できるという事が分かった。

早速購入して装着。
軽く60kmほど走って見たがすごく楽で快適だ。
これならば100km、150kmも大丈夫かな?

b0168843_1482810.jpg
b0168843_1484758.jpg

古賀インター近くのスポーツ自転車店 FREE RIDE まで走ってみた。
走行距離 65km
b0168843_14205117.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-11-14 19:08 | 自転車

雁俣山 標高1315mと五家荘の紅葉   

2010年 11月 13日

11月13日(土)
熊本県五家荘の雁俣山に登った。
山頂は1315mあるので紅葉は終わっていたが五家荘周辺の紅葉は最高だった。 
二本杉の駐車場 福岡から約2時間30分。
b0168843_10212254.jpg

二本杉から少し行った所にドライブインがありここに車を止めて歩いた。
b0168843_1021311.jpg
b0168843_10214012.jpg

自然林のいい感じの登山道だ。
b0168843_10214821.jpg
b0168843_10215731.jpg

遊歩道の丸太が敷いてあるが落ち葉でほとんど埋まっているので楽に歩ける
b0168843_1022750.jpg

登りはカタクリの花の群生地を通り周回した
b0168843_10224848.jpg

美味しそうなキノコがあった。しめじの仲間だろうか?
b0168843_10230100.jpg

山頂から京丈岳へ縦走できるようだ。
b0168843_10231411.jpg

山頂からの展望
b0168843_10232878.jpg


2時間程度で下山。 その後、五家荘をぐるっと回ってみた。
吊橋周辺の紅葉は圧巻だった。
b0168843_10234180.jpg

b0168843_11171952.jpg

b0168843_1024470.jpg

熊本一の滝 せんだん轟(とどろき)の滝 
b0168843_10241728.jpg

五家荘へは今回初めて言ったが九州最後の秘境と呼ぶにふさわしい地だった。
b0168843_10242860.jpg

b0168843_10532064.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-11-13 21:19 |

糸島半島 (芥屋の大門)へ サイクリング   

2010年 11月 07日

11月7日(日曜日)晴

今回、玄海サイクリングロードを通って糸島半島の(芥屋の大門)まで自転車で走ってみた。
b0168843_18591571.jpg

今津自転車休憩所は綺麗な所だ。
b0168843_185927.jpg

面白い形をした変わった自転車を発見。
リラックススタイルで走っていた。
b0168843_19125468.jpg

サンセットロードの入口の二見ヶ浦。とても綺麗な海だ。
b0168843_1859315.jpg

夫婦岩をバックにRX3
b0168843_1904458.jpg


芥屋の大門に到着
自宅から52km 2時間40分(実走時間 2時間15分)平均時速23km
これが早いのか遅いのかわからないが自転車初心者にしては上出来としておこう。

b0168843_1905643.jpg
b0168843_1911162.jpg

ここで車で来たHiroと合流し少し岩登りをして景色の良い所で昼食。
見渡す限り周りは綺麗な海。このような絶景の場所での昼食は最高に美味しいな。
b0168843_1912376.jpg
b0168843_1913722.jpg

岩場の上の方から少しやぶこぎをして花のところへ。
花の為なら道なき道も平気のようだ。
b0168843_1915034.jpg

目当ての花はこれ。 いたる所にいっぱい咲いていた。
b0168843_192590.jpg

今回走った糸島の志摩サンセットロードは海岸沿いを走るコースでとても気持ちがいい。
今後、何度も走る事になるだろう。

自宅から往復距離 101km 
消費カロリー 1676kcal 
フルマラソン42.195kmの消費カロリーが約2300kcalなので
マラソンを走った距離に換算すると約30km位になるのかな。

内臓脂肪1Kg=消費カロリー7000kcal
腹囲を1㎝減らすことは、約1㎏の内臓脂肪を減少させることに相当。
という事は自転車100km走行を4回で腹囲1cm 体重1kg減るのか・・・・
20年前のスーツが着れるようになるまでがんばろう・・・・・と言うか
自転車は楽しい! 今度はどこに行こうか

b0168843_194593.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-11-07 23:02 | 自転車

傾山    

2010年 11月 03日

11月3日 (文化の日) 快晴
傾山 (払鳥屋~傾山~見立) 9時~15時35分 (6時間35分)

参加者
福岡  GENさん Hiro  Haru
宮崎  プタリーさん

祖母、傾の山は登ってみたい山の筆頭ですが福岡からでは車でのアプローチが長く
なかなか日帰りでは行けません。

今回、GENさんから「朝、ちょっと早いですが日帰りで傾山へ行きませんか?」と誘いがあり
喜んで参加させていただきました。
傾山初登山の私達のために比較的楽なコースを設定していただきそれでいて少し縦走気分も味わえるという素晴しいルートです。(払鳥屋~傾山~見立)

自宅を2時半に出発し3時パーキングでGENさんの車に同乗させてもらい5時過ぎには道ノ駅に到着しました。
須恵Pから2時間10分ほどで到着で思ったより早かったです。
程なく宮崎からプタリーさんも到着しました。
ここで少し、仮眠をして道の駅を6時出発し見立に車を1台デポして西山登山口(払鳥屋)に移動。

(見立の登山口に通じる黒仁田林道はうわさ以上の悪路でした。GENさんの4駆でもけっこう慎重な運転が必要でした。車高が低い普通車で走れないこともないですが間違いなく底を打ちますので注意が必要です。)


今日の天気は申し分のなく雲ひとつない快晴です。
準備をして9時に出発です。
b0168843_15494158.jpg

このような木の橋をみると祖母、傾系に来たなぁと思います。

b0168843_15495392.jpg

所々開けた所から紅葉が見え気分も高揚します。
b0168843_1550456.jpg
b0168843_15501534.jpg

傾山の紅葉は大きな高い木が多くダイナミックです。
b0168843_1550275.jpg

登山口から2時間30分で分岐(ソデオ)に着きました。
ここで小休止をしてプタリーさんからみかんの差し入れがありました。
水分たっぷりの果物はとても美味しかったです。
b0168843_15503968.jpg
b0168843_15514481.jpg

傾山は花は少ないそうですが一輪だけありました。四国ママナコとかいう花だそうです。
b0168843_1552363.jpg

山頂直下の気持ちの良い登山道です。
b0168843_15521354.jpg
b0168843_15522632.jpg

傾山 頂上からの眺望はとにかく素晴しいの一言です。
祖母山、大崩山、くじゅう、阿蘇山、由布岳 全部見えます。
b0168843_15524117.jpg

この頂は時間が許すならばいつまでも居たい場所です。
b0168843_1552536.jpg
b0168843_15531931.jpg
b0168843_15533396.jpg

名残惜しいですがいつまでもいるわけにも行かず下山開始です。
九折越へ向かう縦走路もとても良い感じです。
b0168843_15534781.jpg
b0168843_1554130.jpg

九折越キャンプ 場の広場 
絶好のキャンプ場です。いつかゆっくりここでキャンプをしたいものです。
b0168843_15541487.jpg
b0168843_15543057.jpg

傾山・・・くじゅうの山とは違う魅力がありました。

たとえて言うならば
くじゅう (母 やさしい 暖かい) 
祖母、傾 (父 厳しい、ダイナミック)
でしょうか

いろんなルートで登ってみたい魅力あふれる山でした。

b0168843_15553279.jpg

b0168843_1556440.jpg

b0168843_1781849.jpg

[PR]

by haru3yama | 2010-11-03 23:56 |