<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

遠賀川河川敷のコスモス   

2015年 10月 25日

10月25日 日曜日
朝、フっと思い立って遠賀川の河川敷のコスモスを見に行った。
愛車の自転車 RX3と 久し振りのロングランだ

門松駅から中間駅まで輪行して
中間から直方北九州自転車道をゆったり走って芦屋方面へ。
b0168843_10315298.jpg


中間駅に到着 数十年振りだ。

b0168843_1032190.jpg


b0168843_10321371.jpg

両側にコスモスが咲いて綺麗だ。

b0168843_10322168.jpg

天気も上々、
この時期の自転車道は走っていて気持ちがいい。

b0168843_10323337.jpg
b0168843_10323953.jpg


往路はのんびりと遠賀宗像自転車道を走って帰った
海沿いの自転車道も中々いいもんだ。
b0168843_10324813.jpg
b0168843_10325484.jpg

[PR]

by haru3yama | 2015-10-25 22:37 | 自転車

九重扇ヶ鼻の紅葉登山   

2015年 10月 14日

10月14日 土曜日
九重扇ヶ鼻に紅葉を見に行った。
牧ノ戸峠の展望台に登ると沓掛山は真っ赤になっていた。

b0168843_1445035.jpg
b0168843_14451129.jpg
b0168843_14451811.jpg

今年は10日程紅葉の進み具合が早いようだ。
b0168843_1445497.jpg

扇ヶ鼻のもう一つ先のピークから扇ヶ鼻の紅葉をパチリ
ここは抜群のビューポイントだ
b0168843_14455842.jpg


肥前ヶ城も真っ赤か
b0168843_14462190.jpg
b0168843_1446317.jpg

沓掛山
朝より夕方にかけての方がこんなに綺麗に紅葉するとは知らなかった。

b0168843_14463999.jpg

来年は肥前ヶ城の夕焼け登山をしてみよう きっと綺麗だろう
b0168843_14464697.jpg

[PR]

by haru3yama | 2015-10-14 23:46 |

裏宝満山 遭難か?   

2015年 10月 09日



10月3日 土曜日 快晴


夏に一緒に自転車で志賀島サイクリングをしたT君と
今回、宝満山を登ってみた
正面道はあまり面白くないので裏宝満山コースを選択する

裏宝満山コース

「上り」 堤谷コース~長崎鼻~三郡山~宝満山

「下り」 正面道~中宮跡~行者道~かもしか旧道~大谷尾根~猫谷川新道コース

4~5年振りの裏宝満コースなので記憶があやふやで登山口を見つけられずに
ウロウロしたが何とか到着してシラハケ尾根登山口に車を停めて歩きはじめた。
堤谷コースは滝があったりロープがあったりして面白いコースだ。
又、とても静かなコースで長崎鼻まで誰一人とも会わなかった。
b0168843_8461980.jpg

b0168843_8463356.jpg


T君はロープ登りや渡渉部分で少しワーワー言っていたが
2時間30分で三郡山に到着
中々のペースだ。



b0168843_8464622.jpg
b0168843_8465544.jpg


昼食休憩後、仏丁山をへて宝満山に無事到着。
天気も上々 景色も最高!

b0168843_847778.jpg


b0168843_847191.jpg
b0168843_8473343.jpg
b0168843_8474528.jpg
b0168843_8475539.jpg



さて、下山だが前日登山地図を眺めていると行者道から猫谷川新道登山口に
下りるコースがあった。

歩いた事はないのでこのコースで下りてみよう
中宮跡から左方面の行者道コースに入って・・・
うん?案内版には竜門神社へ60分と書いてあるが・・・
地図ではこの方向で間違いないはず
「行って見よう」

しかし歩き始めると一応登山道はあるのだが テープや案内版は全くなく
おまけに天気はいいのに薄暗く、このまま竜門神社まで下りてしまったらまずいなぁ・・・
竜門神社から車を停めている所まで歩いたら結構時間かかるかも・・・

どこかで「かもしか旧道」の方に入らなければなどと色々思いながら1時間ほど歩いていると、途中で「左 行者道 右 宝満山」の案内版があった。
えっ? また行者道に戻る? また宝満山に戻る? 
どちらの登山道も上っているし・・・・ 
まっ、どちらにしてもどこかのコースにぶつかるのでそこを下っていけばいいと思っていたがT君はかなり不安そうで「この道どちらも上ってますよ・・・」「おかしくないですか?どこかで間違ってないですか?どこか電話して助けてもらいましょうよ 遭難イヤです」と 泣きそうな声 (笑)

ここで冷静に再度GPSと登山地図をよく見比べて現在地を把握し「右 宝満山」の方へ歩き出し無事猫谷コースで下山

後ほどGPSの軌跡を振り返ると想定通りのコースを歩いていたのだが
途中案内版が少ないのでこのコースでいいのか不安になるのは確かだった。

T君の初めての登山で不安にさせてしまったが まっ 少しはスリルがあって良かったかな?(笑)
帰りに筑紫の湯に浸かって 大宰府駅で解散。
久しぶりに裏宝満山登山 中々奥が深かった。
[PR]

by haru3yama | 2015-10-09 08:48 |