ブログトップ

Haruの気まぐれ日記

沈まぬ太陽

b0168843_233340100.jpg

数週間前「沈まぬ太陽」の映画を鑑賞した。
主人公 「恩地」の会社から受ける理不尽な仕打ちに
僕は悔しい思いをしたり腹立たしく思ったりし
「恩地」の悔しい思いや怒りの気持ちがわかったような気がしていたが
それはただ「うわべ」だけわかったような気がしていただけで
本当には何もわかっていなかった事に気づかされる事となった。


数日前、僕も沈まぬ太陽の主人公「恩地」と程度の差はあれ
似たような仕打ちを受けた。

それまで僕は少々のストレスには強い方だと思っていたが
当日の夜、眠れなくて翌日、食欲が全くなかった。

なるほどこれがよく言われるストレス性胃炎なのかと思い
生まれて初めての経験で自分でもびっくりした。

しかし「恩地」はこの数十倍のストレスを克服しているんだよなと思うと
僕の受けている仕打ちなどたいしたことないよなぁと思えてきた。
そうすると気持ちが結構楽になっていろいろと智恵も涌いてきた。


と、良い本、良い映画はこんな所にも役に立つのかと
再発見をした今日この頃でした。
[PR]
by haru3yama | 2009-11-30 23:38 | 雑記

ぼちぼち書きます
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31